トップページ > 使用例
一般的にチャペルなどで『結婚式』を挙げた後、パーティー会場で『披露宴』が行われ、さらに会場を変えて『二次会』『三次会』を行います。

一言で『結婚式』と言っても色々なシーンがあります。
特に『披露宴』におきましては、『迎賓』→『入場』→『ケーキ入刀』→『乾杯』→『歓談』→『お色直し中座』→『お色直し入場』→『テーブルラウンド』→『余興』→『ご両親への手紙』→『花束贈呈』→『退場』→『送賓』と、演出やBGMだけでも多数曲必要です。

自分達だけのオリジナルな演出・BGMに、『二人の時計』をご使用下さい。
二人の想い出として
  • 言葉にできない想いを歌にして
  • プロポーズの言葉を歌にして
  • 出逢いから結婚までの二人の軌跡を歌にして
BGMとして 使い方は色々
  • 挙式の前後
  • 披露宴にて、また披露宴の前後
  • 二次会・三次会にて、また二次会・三次会の前後
プレゼントとして
  • 新郎⇒新婦
  • 新婦⇒新郎
  • 新郎新婦⇒ご両親
  • ご両親⇒新郎新婦
  • お友達⇒新郎新婦
  • 新郎新婦⇒お友達
余興として
  • 披露宴で
  • 二次会で
  • 三次会で
新郎新婦
今の想いを詩にして記録。
一生の想い出の一品に。
新郎新婦⇒お友達
「結婚しました」という報告ハガキを送る際、詩の一部を掲載。
二人だけのオリジナルハガキの制作に。
新郎⇒新婦
新郎へ手紙を渡す感覚で、
自分の想いを詩にして。
お友達⇒新郎新婦
結婚披露宴や二次会で、新郎新婦へのプレゼントとして余興で歌を披露。カラオケ音源を使用し、オリジナルの歌詞で二人の結婚を祝福。
ご両親⇒新郎新婦
旅立つ我が子へ、
お祝いの言葉を詩にして。